薄木 和夫

足圧との出会いは2003年。旭川で3級の方に施術をしてもらったのがきっかけです。
もともと明治大学で学生時代、ボクシングをしていたため、スポーツマッサージ等には関心があり、施術も行っていました。しかし、足圧と出会ったときのショックは大きく、迷わず次の仕事はこれだ、と脱サラいたしました。
そして足圧師の先生、整体師の山根先生との出会いで、ほぐすことのできる足圧ほぐし流療法を会得できました。
本当にほぐすことのできる足圧を普及させたいと考えています。
そして、足圧施術者の技術向上をわが使命と感じております。
皆さんも、足に職をつけてみませんか?
プロフィールへ

足に職をつけませんか?

ほぐし流 スクールのあんしんポイント

スクール案内へ

少人数(2~3人)での徹底指導
個々のレベルを把握しながら、行き届いた教育を実践しています。

足圧 3級指導師/2級指導師/1級指導師 レベルごとに受講できます
足圧の基礎からお教えします。1級指導師、在宅での施術が可能になります。

日程・講義時間の調整が可能です
お仕事をされている方は、夜や休日にでも受講は可能です。

一般社団法人全国足圧協会から認定されました
一般社団法人全国足圧協会から足圧師養成スクールとして認定していただきました。くわしくはスクール案内へ

医学博士からのコメント
「指圧」は「しあつ」で変換できますが「足圧」は「そくあつ」では変換できません。
「そくあつ」の新鮮な響きに興味が湧き受けてみたのです。
足で踏むと聞いて大雑把な手わざという印象だったのですが、是が驚愕の繊細さでした。
解剖を熟知した強弱自在の押圧は安全に速やかに深部に到達して筋肉を緩め、しかもその効果が。 格段に「長持ち」するのです。
回数を重ねると心身ともに痛み込みで受け入れますので更に効果が高まります。
施術者自信も足裏が刺激されることで健康に良いばかりではなく
「踏みつけて感謝される」稀有な職業です。
「辛い人に紹介したい、でもあまりのに繁盛すると自分が受けられなくなる。」
という我儘な思いにとらわれています。
「足圧」が「そくあつ」で変換出来る日も遠くないでしょう。
北海道大学医学部卒、日本脳神経外科学界専門医・日本脊髄外科学界認定医・医学博士・整体技術の応用
藤本 真

ほぐし流 修了生の声

足圧 進路・修了生の声へ

この年齢になっても人に喜んでもらえる仕事に感謝しております 

足圧 いわゆる昭和22年の団塊の世代として一気に駆け抜けてきました。
60歳で定年を迎え、そして5年間の嘱託として働き、これからが人生の中で一番ホッとするときを迎えました。そんな時出会ったのが足圧でした。
元来、身体を動かすことが好きでそして自分も健康になり、相手も喜んでもらうことができる、これは一石二鳥、いや一石三鳥にもなる足圧を習い始めたわけです。
早速、友人、知人に実験台になってもらい施術をすると、足が軽くなった、肩のコリが取れた、目がすっきりした等々喜んでもらうことができました。
この年齢になっても人に喜んでもらえることができる仕事に日々感謝しております。また、施術が終わって一杯のコーヒーを通し懇談ができることも楽しいことです。
これからも技を磨き、たくさんの人に喜んでもらえることを生涯のライフワークとして人生を楽しんで生きたいです。

(城 巌 札幌市中央区南8条西14丁目1-27 108号 tel.090-8638-4766)


足圧施術+体操指導という形で人様の健康づくりのお手伝いをしていきたい 

kikuchi 私は、15年余り、健美操・ゆる体操他健康体操指導の仕事を しており、長い間、間接的に人の身体の健康づくりに携わって参りました。
以前から、身体に直接アプローチ出来る“施術”にとても興味があり、桑園・全国足圧協会開設記念の日、知人の紹介で、薄木先生の足圧施術を初めて体験させていただきました。
その後、薄木先生もまた私の体操指導を体験していただき、足圧施術+体操指導という形で人様の健康づくりのお手伝いをしていきたいと思い、足圧ほぐし流の門下生となりました。

2013年2月に足圧師1級の認定をいただき、足圧師、そして後に認定された足圧指導教師としての活動を開始。現在は「りゅーる(Ryuru) 足圧ほぐし流ボディケアルーム」のオーナー足圧師として、お客様に足圧ほぐし流施術と体操を含めた健康づくりアドバイスを行っております。

これからも、皆様のお役に立てる足圧ほぐし流足圧師、健康体操指導員、足圧指導教師として、皆様のお役に立てる活動をしていきたいと思っております。
(菊池 リサ 札幌市南区真駒内柏丘3丁目 1-39 tel.090-5959-8240)

ほぐし流 施術体験者の声

施術体験者の声へ

腰痛から、病気の早期発見へ! 

東北土建 取締役社長 管野 光明 様 薄木さんとは以前のサラリーマン時代からの仲ですが、足圧の先生になるとは思いませんでした。
私自身はマッサージを殆ど受けた事はなかったのですが、たまたま、腰の痛みで施術をうけましたら、本当に楽になりました。その折、生殖に少し異変があるとの言葉に、医者に行くと前立腺癌との診断。
おかげさまで初期でしたので、1カ月の入院で済み、現在は元気に仕事をしています。現在薄木先生は私の母から日舞をならっています。
東北土建 取締役社長 管野光明 (ミサワホーム施工業者会・会長)様


商売をやめなければほぐす事は出来ない。 

白石区 福八 様 私はダイエー東札幌店でラーメン屋「福八」のオーナーシェフをしていて、東光平岸店、札幌ドーム前にもチェーン店を経営しています。おかげさまでダイエーからは何度も表彰されています。
しかし、長年の仕事で酷使した体は悲鳴を上げていました。
あらゆる整体、指圧、鍼灸等の先生方から見放され、あきらめかけていたとき、ある方の紹介で「足圧ほぐし笑!」の薄木先生に施術してもらいました。
すると今まで痛かった腰が楽になり、施術後に飲んだビールのおいしい事おいしい事。それから週1回受けてきたのですが、今では子供達に「お父さん背中が真っ直ぐになりましたね」といわれています。
先日も、好きだったゴルフも出来るようになりました。
今では2週間に1度でも身体が楽で快適です。
薄木先生は会うたびに技術が向上しています。私も自慢の辛みそラーメンと人気のあんかけ焼きそばをこれからもドンドン作っていきます。
世の中にほぐす事が出来ないと諦めている方々に是非、足圧ほぐし流療法を知って欲しいですね。
先生の生徒さん方がこれからも増えて、社会貢献していく事を期待しています。

(白石区 福八 様)