HOME >  スクール案内

スクール案内

■ 受講コース
足圧スクールほぐしま笑!では、少人数(1~3人)での徹底指導を行い、個々のレベルを把握しながら、行き届いた教育を実践しています。 希望があれば家族を施術し家族の理解を得ていくようにしています。 5級・4級の入門偏新設いたしました。5級・4級修得の方が3級に移行する時に授業料は支払った分は免除されます。

 

▼ 3級足圧ほぐし流療法師
足圧ほぐし流療法の基本を学んでいただきます。足圧は足で押さえるのではなく揉のです、膝のサスペンションを利用した揉むが大事です。それを身体で覚え、大腿部から下半身への施術方法を修得していただきます。 5級・4級・3級はプロでは有りませんので教えた事以外は施術しないで下さい。

 

▼ 2級足圧ほぐし流療法師
3級で学んだ基本的な押さえ方を繰り返し、うつ伏せ上体の上半身への施術をマスターしていただきます。膝のサスペンションだけではなく、さらに足首の柔らかさ使い膝を共に体重移動のやり方を、身体で覚え、(足圧で揉む)事を修得して頂ます。

 

▼ 1級足圧ほぐし流療法師
足圧には約80通りの押さえ方があります。その中の約半分位を1級で学びます。在宅・サロンなど開業を目指す方は1級までの受講をお勧めします。足圧の醍醐味を実感できる技術を修得することができます。

 

級位

授業時間

授業料
(消費税別)

その他・教材費(消費税別)

5級

3時間

¥10,000

足裏のみ 入門編

4級

6時間

¥30,000

ふくらはぎ部付近 入門編

3級

25時間

¥100,000

足圧の達人養成器具・テキスト 1万円

2級

50時間

¥200,000

身体のしくみ辞典 時価
(変更する場合もあります。)

1級

75時間

¥300,000

 

※ 日程・講義時間の調整が可能です。
※ 卒業後の研修が必要です。1課程(約3時間) 4千円1級習得が150時間以内なら振り分けられます
※ 3級足圧ほぐし流療法師コースのみ、3~2級足圧師コース迄の受講も可能です。
※ 2級、1級を受講するには、それぞれ3級、2級を受講・認定されている必要があります。(4級・5級は必要ありません)

※ 2級以上の方は一般社団法人全国足圧協会の会員と成り総合賠償責任保険に入る事を義務とします。(療術リスク対人 1億円)(施設リスク対人・対物共通1億円)

※ 2級以上は制服代が別途かかります。

 

■ 申込時に必要なもの

・受講願書(要押印)
・証明写真 3cm×2.5cm 2枚

医学博士からのコメント

「指圧」は「しあつ」で変換できますが「足圧」は「そくあつ」では変換できません。

「そくあつ」の新鮮な響きに興味が湧き受けてみたのです。

足で踏むと聞いて大雑把な手わざという印象だったのですが、是が驚愕の繊細さでした。

 解剖を熟知した強弱自在の押圧は安全に速やかに深部に到達して筋肉を緩め、しかもその効果が。

格段に「長持ち」するのです。

回数を重ねると心身ともに痛み込みで受け入れますので更に効果が高まります。

施術者自信も足裏が刺激されることで健康に良いばかりではなく

「踏みつけて感謝される」稀有な職業です。

「辛い人に紹介したい、でもあまりのに繁盛すると自分が受けられなくなる。」

という我儘な思いにとらわれています。

「足圧」が「そくあつ」で変換出来る日も遠くないでしょう。

北海道大学医学部卒、日本脳神経外科学界専門医・日本脊髄外科学界認定医・医学博士・整体技術の応用

藤本 真 

 

 

一般社団法人全国足圧協会から認定されました。会員募集

このほど、一般社団法人全国足圧協会から足圧師養成スクールとして認定していただきました。

全国足圧協会は足圧の社会的認識の向上及び普及・社会貢献を目的に設立され

施術時の総合賠償保障も完備しており、(療術行為1億円・施設リスク対人対物1億円)

 札幌市中央区北7条西14丁目28番に本部事務所と足圧研修センターが平成24年8月に完成

詳しくは私ども足圧スクール ほぐしま笑!(本校)迄

携帯090-2073-1555  FAX011-853-0165


札幌市中央区北7条西14丁目28番23号 朝日プラザB棟109号(札幌校)              

所在地・地図


社団法人全国足圧協会認定校、日本治療協会会員
足圧スクール ほぐしま笑!

■本校・サロン
〒060-0007
札幌市中央区北7条西14丁目28番23号 朝日プラザB棟109号

090-2073-1555  FAX 011-853-0165

■本校地図


大きな地図で見る



■札幌校・サロン
〒062-0055
札幌市 豊平区 月寒東5条16丁目9番2号

■札幌校 教室の風景 

講師自宅での講義なので、アットホームな雰囲気で学ぶことができます。 

教室風景

教室風景2  

 

宗家プロフィール

足圧スクールほぐしま笑!代表薄木 和夫
●足圧との出会い足圧との出会いは2003年。旭川で3級の方に施術をしてもらったのがきっかけです。もともと明治大学で学生時代、ボクシングをしていたため、スポーツマッサージ等には関心があり、施術も行っていました。しかし、足圧と出会った時のショックは大きく、迷わず次の仕事はこれだ、と脱サラいたしました。そして全国の足圧師の先生方、整体師の山根先生との出会いで、ほぐすことのできる療法を会得できました。
●足圧ほぐし流療法への思いまだまだ、本格的な足圧の施術をする人が少ないので1人でも多くの方に足圧ほぐし流療法の素晴らしさを広めるために今後自分の人生をかけようと思っています。この12年間で100名を超える生徒に教え約50名の1級の生徒を世に送り出しました。この度、先生から独立を勧められ1級の認定も私が出しても良い事になり、既に3級・2級・1級の生徒さんが新たに誕生。足圧ほぐし流療法が多くの方々に理解してもらえるようこれからも様々な方々のご指導を賜りながら研鑽をして精進をして広げていくつもりですので宜しくお願いいたします。
●スクールへの思い私のサロンでも授業はできますが、私の場合、生徒さんの自宅で行うことを中心としています。なぜなら、私が生徒さんの親や兄弟の方を施術して、ご家族の皆さんに理解していただき、さらに生徒さんの練習相手となっていただきたいからです。 1級を取るのはそんなに難しいことではありません。ただし、合格してからが、本当の練習です。これからも、門戸を大きく開き、施術者の技術向上を我が使命と感じ、北海道に本物の足圧ほぐし流療法を普及させたいと考えています。

このたび一般社団法人全国足圧協会様より足圧師養成校として認定していただきました

ありがとうございます。更に前進・向上していきます。

当校ロゴについて

当校ロゴについて 当校ロゴです。

薄木和夫

プロフィールへ