平成14年に始めた札幌市豊平区の足圧スクールほぐしま笑!令和元年5月解体

 

 保険について

平成22年12月札幌市中央区北7条西14丁目朝日プラザB棟109号室店舗を購入

一般社団法人全国足圧協会を立ち上げ損保ジャパン日本興亜と打ち合わせ

施術事故補償    対人対物1億円

施設管理者責任保険 対人対物1億円

訴訟費用を補償   和解、調停、訴訟、仲介、等の費用を補償してくれます。これで年間12000円の掛け金です。

それまで所属していたNPO法人足圧ボディケアアカデミー谷川流では年間18000円や15000円を

NPO法人足圧ボディケアアカデミーの名前で集めていながら三井海上の契約で入っていたのは施設管理者責任保険(掛け金1500円~3000円)しか入っていないのが判明

調べたところ施術補償は1円も入っていないと三井海上の担当者からの答えでした。

そのことを追求するとNPO足圧ボディケアアカデミーの理事を辞めてくれとの返事

おかげさまで新たに損保ジャパン日本興亜さんと契約することが出来ました。

テレビ北海道で主催しているゴールデンマーケット4年前から出店依頼を受けて出店していましたが。

足圧スクールほぐしま笑!の卒業生とNPO法人足圧ボディケアアカデミー谷川流と中央クラブの3社が足圧として出店していましたが

昨年、テレビ北海道から、リラクゼーションに出店の皆さんは施術事故補償の保険証書のコピーを提出のこと

となった時中央クラブもNPO法人足圧ボディケアアカデミー谷川流は何故か、提出しないで

現在も出店していません。

何故でしょう、私が離れて既に8年、私の立ち上げた一般社団法人全国足圧協会は当時17名しかいませんでしたが

ちゃんとした保険に入ることが出来ました。

谷川流は20年以上なのに、保険証書のコピーを提出できない理由は何故でしょう?

谷川流は平成24年もあばら骨を折って30万円の保険が出ましたと文章を出していましたが

谷川流に所属していらっしゃる皆様、一度直接保険会社に聞いてみては如何でしょう。

もしちゃんとした保険に入りたいのなら一般社団法人全国足圧協会に連絡してくださいませ。

谷川流もちゃんとしているとは思いますが、万が一なら私が理事をしていた関係で条件次第で

入ることが出来ますよ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ