よくある質問と答えをまとめました

女性でも施術者になることはできますか?

私の教え子の方たちの中でも、プロとして活躍されている女性は大勢おります。足圧ほぐし流は、ほとんど膝のサスペンションで行うので、女性でもそれほど疲れることなく施術できるのです。

また、毎週開催している勉強会にご参加いただけますので、卒業後も技術を向上させることができます。さらに、受講生や卒業生が互いに交流していますし、地域の実情の応じて各地で勉強会をしています。

こうしたフォローがありますので、興味のある方は、ぜひチャレンジしてください。

手技との違いは?

足圧は、施術者の足の足底の「面」足刀の「線」足の指の「点」をたくみに使い分けて相手の体をほぐしていく療法です。太い筋肉は「面」、細く小さな筋肉は「線」と「点」でとらえることで、筋肉を痛めることなくコリをほぐしていきます。そのため、後日「もみ返し」や「痛み」が殆ど残らない状態になります。施術中は凝りに対しての痛みは有りますが辛さを感じさせないので、どなたでも安心して施術を受けていただけます。

また、手よりも、足の力は手の3倍の力が入り面の大きさも2倍ですので、より短い時間でほぐすことができます。

また、筋肉を包み骨や関節をつなげる「筋膜」に圧をかけ、萎縮や癒着を正常な状態にリリースする、「筋膜リリース」という方法があります。
この「筋膜リリース」によって、手技ではなかなか出来ないですが、リンパの流れがよくなる、血流量が向上する、関節可動域を広げる、疲れがとれやすくなる、肩こりや腰痛の予防、施術の効果が格段に「長持ち」するなどの効果がうたわれていますが、足圧ほぐし流だからこそ筋膜リリースが実現します。

年齢制限はありますか?

ありません。
73歳の女性や高校生も受けています。

施術時の事故に関しての保険に入ってますか?

勿論入っています。(人を施術する以上施術時の事故に対する保険に入るのは当然ですし人に教える事を考えているのであれば賠償額も最低1億円。弁護士費用も訴訟費用も保護されなくては施術者本人も受ける方々も安心して受けられません。)
独立行政法人国民生活センターホームページによりますと、整体やマッサージ等、器具を使用しない手技による医療類似行為を受けて危害が発生したという相談が2007年度以降から約5年間で825件寄せられています。あん摩マッサージ指圧柔道整復については法的な資格制度のあるが、整体やカイロプラクティック、足圧等と呼ばれるその他の手技は医療類似行為については資格制度がないため施術者の技術水準や施術方法等がバラバラである。

民間療法における損害賠償の裁判例

業界内では数千万にも登る損害賠償請求をされているケースがあります。万一お亡くなりになった場合を考え、当協会のお勧めする保険金額は1億円としております。以下に過去の判例をいくつかご紹介いたしますので、ご参考にしてください。


判例1

大阪地裁 平成元年7月10日判決
被告 鍼師・灸師
損害賠償請求 3584万6460円

背筋痛を訴える原告に対し、被告はカイロプラクティックの説明をせず、施術の承諾を得ることなく施術を行った結果、頚椎症性頚髄症の急性増悪を招いたもの。被告はカイロプラクティックの効果効能を過度に宣伝し、カイロプラクティック療法の危険性に対する認識を誤らせたり、患者が病院等の医療機関で適切な時期に必要な医学的諸検査を受ける機会を奪ったりして、重大な後遺症を負うとして、金3584万6460 円及び訴訟費用の5分の4の支払いを命じている。

判例2

東京地裁 平成3年1月28日判決
被告 整体治療士
損害賠償請求 3902万989円

整体施療を受けたところ脊髄不全損傷の障害を負ったケースで、被告が患者に対し問診・レントゲン撮影等の諸検査を尽くし、適切な経過観察をした上で整体治療を行なうべきかどうか判断すべき業務上の注意義務を怠ったとして被告に対して3902万989円、訴訟費用の16分の9を被告の負担とした。


この2件においてカイロプラクティック療法・整体療法においては、施術者の免許の有無を問わず、レントゲン、CTスキャン、ミエログラフィー等の検査を受けた上で、医師に診察を受けて危険性の有無を判断してもらってから施術していない過失が問われています。

それに対して当スクールは一般社団法人全国足圧協会より認定されたスクールですので。全国足圧協会の会員に入ればよいのです。他の団体では、500万円しか入っていなかったり(平成3年1月29日民事第6部判決脊髄神経が損傷された事故について整体治療士(カイロプラクティック)に対して3,900万円の支払い命令が出されています。)、施設管理者責任保険は入っていてもマッサージに対しての保険は免責となると、つまり施術事故に対しては1円も出無いところもあります。又、ホテルの中の施術室の事故は入っていても、出張は1円も補償されない等、不十分な所が多々見受けられますが、
当スクールは

  1. 足圧マッサージにおける、足を使った施術による事故(対人対物1億円)
  2. 施術所の所有・使用・管理の不備(対人対物1億円)
    (例 誤ってお茶をかけてしまった、看板がずれて通行人に怪我を負わせた。車にぶつかって傷を付けた等々)
  3. 法律上の損害賠償金のほか弁護士費用や訴訟費用を補償します。
    (日本ならどこでも弁護士さんが和解・仲裁・調停を行ってくれますので安心)

資料:「マッサージの正しい報道のために」より抜粋

保険に入ってないとどの様な事になりますか?

もとより施術業は危険行為をしてはいけません。
然し、事故とは起こすべくして起こすものではなく、信じられない状況でも起きます。その時の解決方法としてやはり金銭的にも責任を負うことは当たり前のことです。今年に始まりましたが、あるイベント主催の会社がイベントを主催して施術事故が発生してしまい、施術者が保険に入っていないため賠償額を払えないので主催者が支払ったという事例もあり。今後リラクビューティーに出店の方は「施術者の賠償責任補償」に対応した保険加入証コピーを提出してくださいと、出店ガイドに書かれています。
これからも健康ブームで様々な民間療法が出てきますがちゃんとした損保会社と契約して確実に補償してくれる保険に入っていることが大事になります。
現在、ホテルや温泉で行われる民間療法も保険に入っているかどうかが大事になってきますので、民間療法もまともな保険に入る事がこれから最低条件となります。
是非、このような業界随一の補償のある足圧スクールほぐしま笑!で学びませんか?
注意)中には保険に入っていると言葉だけで入っていなかったり、金額が1億円でなかったり、とても今の時代では足りない場合が有りますのでちゃんとした保険証書のコピーと証券番号を確かめて保険会社に自分で確かめるか司法書士、弁護士等に相談なさっては如何でしょう。
当方でも証券番号がわかれば調べることも出来ます。
自分の身は自分で守りましょう。

施術はやっていますか?

はい。下記のメニューで行っています。(税別)

お試し 15分 1,500円
全身 60分 5,000円
デラックスコース 90分 7,000円
スペシャルコース 120分 10,000円
痩身コース 90分 10,000円
ポッコリお腹、くびれ、1回 30分 5,000円
猫背、二の腕、大腿筋、頸椎、腕、膝 各部1回 3,000円

札幌市中央区北7条西14丁目28番23号朝日プラザB棟109号
足圧でほぐしま笑! 090-2073-1555(予約制)
午前10時~18時、予約あれば22時まで受付、不定休